新発田の居酒屋「居酒屋とらぞう」|とらぞう名物 手羽先 > スタッフブログ

生きたくば喰らえ!!

人間食べなくては生きていけないものです。

命をいただき、今の命がある。

「いただきます」という言葉と共に、命への感謝を忘れずに。

どーも、しょーへーです。

何のために人は働き、仕事をするのか。

第一にやはり食べるためですよね。

食べるのは大事なことです。

食事によって体は作られます。

ただ人によっては食べる量が違ってきます。

今日はそんな話をしようと思います。

最初に結論から言わせていただきますが、

食費がはんっぱねぇ。

僕の食費まじはんっぱねぇ!!

そうです、そうなんです。

僕めっちゃ食べる量多いんです。

僕の兄弟は男3人いるんです。

みんな大飯ぐらいです。

なので昔はあまり気にならなかったのですが。

二十歳を越えたあたりから異変に気付きました。

周りの見る目です。

当時働いていた職場には社員食堂がありまして、

毎食300円でビュッフェ式で食べ放題なんです。

安いですよね。

しかもうまい。

となれば食べる僕。

ひたすら食べる僕。

おかわりだって自由だぜ、だから食べるぜ!の、僕。

それを見てる周りの同僚たち。

ご飯足りなくなっちゃう・・・と不安そうな社食のおばちゃんたち。

いつの間にか飯キラーと呼ばれ始めた僕。

食べだすと止まらないんですよね。

とはいっても身長172センチ体重58キロ。

自分でも不思議です。

一食に米3合は食べるんですが、

食べたものどこに消えてんだ?といつも不思議に思います。

ただ便の回数は多いかもしれません。

食べた後はわりとすぐに便意をもよおします。

そしてすぐに消化してしまい、またすぐに腹が減るんですよね。

そして腹が減ると動けなくなるほど力が入りません。

本当に燃費の悪い胃袋で困っています。

なにが困るって、やはり前述したように食費です。

僕のお給料の大半は食費で消えていきます。

なんとか節約しようと自炊するんですが、

なぜか外食したほうが安いんじゃないかと思うほどお金がかかります。

何日分の食材。と割り振ってスーパーで買いだめするんですが、

気付けばその日のうちに全て食べてしまいます。

困ったもんです。

僕の場合、一番の節約は食べ放題のお店にいくことです。

最近それが一番コスパがいいと気付きました(笑)

まぁただ上には上がいるもので、

この間お店に来ていただいたお客さんは、

回転寿司で120皿食したそうです。

ありえん・・・

さすがに僕もそれは無理です。

しかもそのお客さんめっちゃスタイルいいんですよね。

食べる量では負けたくない僕ですが、その方には及びません。

120皿なんてチャレンジすらしたくありません。

けっこう自信ありましたが、井の中の蛙だったようです。

とまぁ少し脱線しましたが、

僕が何を言いたいかというと、

安い食べ放題の店がもっと新発田にあってもいいんじゃないかということです。

もしくは腹いっぱい食べられるデカ盛りのお店。

なにかいいお店がありましたらどうか教えてください。

みんなで僕のお腹を満たす研究会を発足しましょう。

寄付金でもかまいません(笑)

皆様、何卒ご協力お願い致します(笑)

なんて話してたらはらへったな~。

次の休みは焼き肉食い放題だな。

夏の思い出 セカンドシーズン

夏も終わってしまいましたね~。

名残惜しく感じている今日この頃。

どーも、しょーへーです。

みなさん平成最後の夏はいかがお過ごしでしたでしょうか。

やり残した、思い残したことはありませんか?

僕はビアガーデンに一度も行けなかったのが少し心残りですね。

3年前に一度だけビアガーデンに行ったのですが、

あれはまさに最高の一時でした。

その行った場所がなんと、

神奈川県はみなとみらいにある、

ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル!!

身なりに合わずながら、

高級ホテルのビアガーデンにお邪魔させていただきました。

宿泊はしていません。

ビアガーデンのみの利用です。

だって高くて泊まれないんだもん(笑)

夕暮れ時にホテルに入り、

まるでスイートルームに宿泊するくらいのドヤ顔で館内をうろうろ。

広すぎる館内と場所が全く分からずうろうろ。

金持ちそうな外人がいっぱいでキョロキョロ。

場違いすぎる雰囲気に心の中で冷や汗をかきながら、

しかし表情は相変わらず全力のドヤ顔でビアガーデンの受付を探しました。

やっとこさ受付に着き、かなりほっとしたのを覚えています(笑)

受付を済ませ会場に移動すると、

そこはとても素敵な空間が広がっていました。

目の前には海、

外人のバーテンさんがシェイカーを振っているバーカウンター。

お洒落なテラス席、

海と夕焼けのコントラストがまさに非日常的な空間でした。

案内されるがままに席に座り、

システムの説明をされる。

なんと料理はホテルのコース料理が出てくるそうです。

もうここまできたらドヤ顔は解除。

ひたすらにやついていました(笑)

おいしい料理と、

外で飲むキンキンに冷えた生ビールとで、

とても有意義な時間を過ごすことができました。

ひたすら楽しんだ後、

ホテルを後にするときは館内の構造は頭に入っているので、

すんなりとホテルを出ることができました。

ホテルを出るとき、

ベルボーイの方が、

「いってらっしゃいませ」

と笑顔で一言。

僕を宿泊客だと思っているんでしょうね。

僕はそこでまた得意のドヤ顔で、

「いってくるよ」

と、渋めに放ってやりました。

まぁ行き先はやっすいビジネスホテルなんですけどね。

悪い気はしませんでした(笑)

とまぁそんな思い出があります。

しかもそのビアガーデンの料金はそんなに高くないんですよ。

新潟のビアガーデンの料金に少しプラスすればいいくらいです。

それでいてあんな素敵な時間を過ごせるとなれば、

全然安く感じられます。

みなさんもぜひ横浜に行く機会があれば、

インターコンチネンタルホテルのビアガーデンに行ってみてください。

泊まらなくても高級ホテルを味わえます!(笑)

まぁ泊まれれば言うことないんですが・・・

でもまぁああいうのはたまにでいいんですよね。

普段は居酒屋で十分です。

そっちのほうが性に合ってます。

だって高級ホテルって、

無理してドヤ顔しなきゃいけないんですもん。

あれはけっこう苦痛です・・・・

すごく楽しめた空間でしたが、

またドヤ顔しなきゃいけないなら、

まぁまた行こうとは思わないかな・・・(笑)

ということで、

高級ホテルが似合う男を目指します!!

またインターコンチネンタルに行けるのは何年後になるかな。

・・・・・

たぶんそんな日は来ないかも・・・

夏の思い出

とんでもなく暑い夏が続いていますが、

体調崩したりしていないでしょうか。

どーも、秋の終わりに生まれた夏男こと、しょーへーです。

しかしまぁ暑いですね。

電柱一本ごとにエアコン設置してほしいくらい暑いですね。

外で仕事する人にとってはかなり厳しい気温だと思います。

しかし僕は夏が大好きなんです。

暑いんですけどね、めっちゃ暑くて汗だくになるんですけど夏が好きすぎるんです。

なんだか夏になるとテンション上がりませんか?

この歳になっても青春の季節がやってきたとテンションがハイになってしまいます。

夏の思い出といえばみなさん心に残っていることがたくさんあるのではないでしょうか。

甘酸っぱい青春の記憶。

思い出せば懐かしく、切なくなったりといろいろあるかと思います。

そんなこんなで今回は僕の夏の思い出をひとつご紹介させてください。

僕の28回過ごした夏の中で一番心に残っている記憶、

それは青春時代ではなく、

23回目の夏にあります。

当時僕は群馬県にある某温泉街でホテルマンとして働いていました。

とても素敵な町で、

職場の激務さえなければとてもきれいで大好きな町でした。

とある休日のことです。

漫画大好きな僕は漫画喫茶へ出かけました。

久しぶりの休みということで、

時間を忘れ漫画や雑誌、インターネットとかなりインドアな休日を過ごしていました。

昼過ぎに入店したんですが、

気付けば午後22時。

時間を忘れて飯も食わずに漫画を読み漁っていました(笑)

そろそろ帰らないと明日も早番だ・・・

あっという間に終わってしまった休日に肩を極限まで落としながら帰路につく僕。

自宅までの道中の中で必ずその温泉街を通らなくてはなりません。

なんだかんだで時刻は23時すぎ、

昔ながらの風情の細道の温泉街。

ゆっくりと車を進めていました。

時間も時間なので辺りは真っ暗。

ときたまスナックの看板が光っているのが目に入る程度です。

車のライトだけでくり抜かれた世界がフロントガラス越しに見えていました。

帰りたくねぇなぁ・・・

ぼそっとつぶやいた瞬間、

100メートルほど先の小さな十字路の真ん中に、

何か大きなものが転がっているのが遠目にわかりました。

普段の生活の中で、

あれほど大きいものが道のど真ん中で転がっているのは見たことがありませんでした。

思わずブレーキを踏み、

その正体に目を凝らしました。

・・・わかりません。

まったくそれがなんなのかわかりません。

信じてもらえないでしょうが、

霊体験をしたことがある僕は真っ先にそれを疑いました。

え、・・・また見えちゃった?

車を進めることができず、

冷や汗がでてきました。

しかもその大きな物体は、

わずかに揺れているように見えます。

うわぁ、最悪だ・・・

本音がぽろりと口から出る。

そう思いながらも、

やめときゃいいのに、

迂回して帰ればいいのに、

その正体を確かめたい怖いもの見たさ精神がでてきました。

ゆっくりと徐行して、

やばかったらバックで逃げよう。

決心した僕はブレーキからゆっくりと脚を離しました。

徐々に近づく大きな物体。

やはり揺れている。

というよりも動いている。

!?霊じゃない。

なんだあれ・・・

目標まで50メートル。

え・・・まさか・・・

40メートル。

いや・・・やっぱり・・・

30メートル。

嘘でしょ・・・ありえない・・・

そこで疑いが真実へと変わりました。

まさかの光景。

初めて見る光景。

見てはいけない光景。

見たくもない光景。

衝撃映像とはまさにこのこと。

人影もない暗い温泉街の交差点のど真ん中で、

なんと、

30代後半から40代前半風の男女が、

素っ裸でおもいっきり腰を振っていたのです!!

外でちょめちょめしちゃってるんです!!!

ありえないでしょ!!?

交差点のど真ん中ですよ?

それもいくら人がいない時間帯とはいえ、

そこはわりと温泉街の中心部。

いやいや、

てか人いるし!!おれいるし!!!!

いやいやいやいや!!!!

おれの存在気付いてるよね!?

車のライトにおもいっきり照らされてるのわかってるよね!!??

エンジンの音隣で聞こえてるよね!!??

なんで????

なんでまだ腰振ってんの!!!!

なんで止めないの!!!!??

なんで平気なの???

なんでそんな躊躇なく絡み合っちゃってんの!!????

てかなんでそもそも外でやってんの!!!???????

意味わかんねええぇぇぇぇぇえええええ!!!!!!!!

開いた口が塞がらないとはまさにこのこと。

ある意味幽霊を見るよりも衝撃な光景でした。

想像してみてください。

月岡温泉で例えるなら、

通りから足湯や摩周さんのあるほうに曲がる辺りで交尾しちゃってるような感じですよ?

確かに23時ごろは人通りが少ないかもしれませんが、

車のライトに照らされながら行うでしょうか。

なぜただちに逃げ出さないのでしょうか。

そういうプレイなのでしょうか。

それでいて興奮しているのでしょうか。

というより公然わいせつですよね。

道路交通法にもひっかかったりするのではないでしょうか。

あぁもうなにがなんだかわからない!!

唖然としてしまい。

20、30秒くらいそのまま目の前の異世界の光景を凝視していました。

なかが数十秒。されど数十秒。

とても長く感じたひと夏の一瞬・・・

我に返った僕は、

彼らの縦に並んだお尻に別れを告げ、

ゆっくりと車をバックさせ、

温泉街をぐるりと抜け帰路につきました。

当然翌日、職場で見たままのことを全て上司や後輩に伝えたのですが、

誰にも信じてもらえませんでした。

そりゃそうですよね。

そんな猛者カップルが存在するなんて普通は考えられませんよね。

まぁいいんです。

信じてもらえなくても。

これを読んでいるみなさんにも信じてもらえなくたって構いません。

ただひとつ言えるのは、

夏という季節は、

常に、どこでも、誰しもが想像できないような体験をしてしまう不思議な季節だと思います。

人間の心を開放させてしまう罪な夏。

みなさんの今年の夏にはどんな出来事が待っているのでしょうか。

僕はあんな交尾現場以上の衝撃に出会う夏はないと思っています。

というかなくていいです。

見たくないです。

もっと素敵な夏をすごしたいなぁ・・・

みなさんの夏が充実して輝くことを願っております。

他にも夏の思い出はたくさんありますが、

もし聞きたい方がいらっしゃれば、

お店のほうにいらしてください。

いくらでもお話いたします。

では今日の営業のほうに戻りたい思います。

最後までこんな長いブログを読んでいただいてありがとうございました。

それでは。

・・・

・・・

・・・

・・・

・・・

アスファルトの上で正常位って絶対痛いよな・・・・

目覚めそう

夏のような気温から、夜になるといっきに寒くなりますね。

風邪ひかないようにご注意を。

どーも、しょーへーです。

さてさて、

先日の休日に僕は彼女と家で過ごしていたんですが、

彼女にいきなり、

「貴様の顔に化粧して遊びたいからツラかせや。」

と脅迫をされました。

僕の彼女はかなりどぎつい性格でして、

5年ほど付き合っているのですが、

完全に尻にしかれています。

当然断ることなどできなく、

「・・・はい。」

と返す他ありませんでした。

完全に遊び道具とされました。

ただ化粧自体にはあまり抵抗はありません。

昔勤めていた会社の忘年会で女装してチャイナドレスを着たことがあります。

まぁそれも半ば強制的に上司にされたことでしたが・・・

なので妙な免疫はあるのです(笑)

顔にファンデーションやらチークやら聞いたことのないような意味のわからない化粧品で落書きを施され、

僕はただただされるがまま。

30分ほどお絵かきをされ、

「できたよ。」

との彼女からのお遊び終了のお知らせ。

恐る恐る鏡を覗き込む。

・・・

・・・

・・・

Fotor_15269206387697

えっ!?

まじ!!??

おれめっちゃかわいくね!?!?

どうですか僕の化粧姿!!

ボーイッシュな可愛い女の子じゃないですか!?

完全にヘンテコなお化粧をされたと思っていたら、

まさかのこの出来栄え。

何度も鏡を見返す僕。

本当に驚きました。

化粧一つでここまで顔が変わるのかと。

この上の写真はアプリで修正して良くしたものですが、

修正しなくとも上出来でした。

なんとなく化粧っていいな。なんて思ってしまったぐらいです(笑)

いや~、なかなかの感動を覚えました。

今度化粧して女装しての営業も面白いのではと考えてしまったり(笑)

彼女の遊び心のおかげで物珍しく、楽しい経験をさせていただきました。

今度女装営業をすることになったらこのブログで告知するので、

ぜひ居酒屋とらぞうまで遊びに来てください(笑)

ではでは、

今日は女装していませんが、

通常のお顔でがんばっていきたいと思います!(笑)

今日もみなさんお待ちしています!!

・・・・・

・・・

・・・・

・・・・・・

まぁほんとは画像修整しないとこんな顔なんですけどね。

Fotor_152731938302053

オチは必要ですよね(笑)

・・・

モロ男や・・・・・・

やっとこさ更新

みなさまお久しぶりでございます。

今年始まってもう5月だというのに、

やっと2回目の更新でございます。

どーも、サボり野郎ことしょーへーです。

いやぁ、ほんとすみません。

まじでサボってました(笑)

最近お客さんから「まだブログ更新しないの?」なんてツッコミをいただきます。

ごもっともですね(笑)

さっきも言いましたが今年2回目ですもん。

そりゃ言われて当然です。

更新しなきゃしなきゃとは思っていたんですが、

どうにもこうにも・・・

いや、言い訳はございません・・・

本当にすみませんでした。

これではアメブロでランクインできませんね。

芸能人を差し置いての急上昇ランクイン目指してたんですがね。

・・・

そもそもこれアメブロじゃないですが・・・

なんて糞つまらん冗談はさておき、

世間はGWまっただ中でございます。

みなさん今年のGW、いかがお過ごしでしょうか。

僕は先々週にひと足先に連休をいただいて、

関東のほうに旅行にいってきました。

新大久保でチーズダッカルビ、

お台場で買い物と観光、

横浜で酒をたらふく浴びて、

鎌倉でぶらぶら散策しながら買い物やらお参りやらおいしいものを食べて、

とても充実した連休を過ごさせていただきました。

ただ田舎者の僕は都会や観光地にいくととてもキョロキョロしてしまいます。

地図アプリを見て辺りをキョロキョロ。

慣れない人混みにキョロキョロ。

高いビルディングにキョロキョロ。

吸いたいけど吸える場所がない、喫煙所どこなのよとキョロキョロ。

田舎者丸出しでございました。

きっと周りの人は、

「こいつ慣れてないな(笑)」

なんて思ったんでしょうが、

まぁ二度と会うことのない人たちですからね。

まったく気にしません(笑)

このGW、旅行に出かける方も多いことでしょう。

関東に出かける方も多いことでしょう。

人混みや慣れない土地であたふたすることなかれ。

本当にキョロキョロうろうろどこ向かったらええねん!

と言いたくなるのは、関東の駅構内です。

どこの駅も田舎者を馬鹿にする勢いの複雑さでできています。

東京駅、横浜駅・・・

もっと田舎者に優しさを・・・・

というわけで、

そんなことを言いながらもとても充実した連休を過ごせたので、

次はこれを見ているみなさんが充実した素敵なGWを過ごせますように!

なんの予定のない人は、

僕たちとらぞう軍団と楽しいGWを過ごしましょう!

ではGW休まず我ら居酒屋とらぞうはみなさんのお越しをお待ちしております!

今日もがんばっていきまっしょい!!

 

1524616560082

↑これ、なんか雰囲気出てるでしょ?

田舎者のがんばってるおしゃれピクチャでございます(笑)

始まったぞ2018!!

新年明けましておめでとうございます!

2018年一発目、

どーも、しょーへーです。

いや~、それにしても、

ブログ更新遅くなってすみません。

今年に入って21日目にしてやっと更新です(笑)

年末年始の連休はどうでしたか?

だいたい今頃になるとその連休を懐かしむ頃ではないでしょうか(笑)

しかし逆に年末年始でお金を使いすぎて、

25日の給料日が待ち遠しい頃でしょうか(笑)

僕はというと先日の大雪のせいで、

いまだに雪かき疲れが残っております・・・

なんだかその日から首の調子がよくないんですよね。

運動不足もなんのその♪って感じで精を出していたんですが、

・・・首が・・・・・

寝違えたような感覚がずっと残っています。

こりゃまじもんの運動不足ですね(笑)

調べたわけではないんですが、

聞いた話では今年僕は後厄らしいですね。

確かに去年はいろいろあった・・・

たくさんのいろいろがあった・・・

後厄・・・今年もなにかあるのか・・・

この首の後遺症も後厄のせいか・・・

これを読んでくれている人の中にも、

厄年の方がいるかもしれません。

厄年の皆様、

厄払いは大事です!!

僕は厄払いしませんでした!

厄払いが効くのかどうかはしりませんが、

やったほうがいいと思います!

気持ち的にやったほうがいいとおもいます!

それでもなにか悪いことが起きたら、

厄年だからしかたないと開き直るしかありません!(笑)

正面突破です!

負けちゃいかんのです!

経験者は語ります!(笑)

みなさん今年も戦い抜きましょう!

数ある困難にも不屈の精神を!

常にプラス思考!

やってやんよ精神を!

とまぁ、

そう自分に言い聞かせています(笑)

2018年始まったばかり、

今年も良い年になることを祈って、

そして居酒屋とらぞうがみなさんに愛される店であれるよう、

頑張っていきたいと思います!

みなさま今年もどうぞよろしくお願いします!

今日もはりきって営業していきますよ!

がんばっていきまっしょい!!

1514176992774

お祝い事

結婚式って・・・素敵だよね・・・

1505753898118

どーも、しょーへーです。

先日、小学校からの付き合いの友人の結婚式に招待していただきました。

いろんな方の結婚式に呼んでいただきましたが、

何度行ってもやはり結婚式はイイネ!!

地元の仲間の式なら尚のこと感動しちゃうよね!!

毎度のことながら号泣してしまいました。

なんなんですかね、

涙ちょちょぎれちゃうんですよね。

僕のハート鷲掴みされちゃうんですよね。

やはり人間生きている限り、

それぞれいろんなストーリーがあるじゃないですか。

いいことも悪いことも含めて、

矢沢永吉風にいえば、オギャーと生まれたときからたくさんの出来事があります。

そんな中で出会った最高の伴侶。

最高の二人の結婚式には、

そりゃ涙なしではいられません。

そしてそこで飲む酒もまずいわけがありません!(笑)

僕が何を言いたいのかというと、

涙も流したが酒も飲みすぎた!!

いや~、ほんと飲んだ(笑)

だって幸せそうな新郎新婦みてたら、

こっちまで嬉しくなっちゃってついついお酒が進んじゃう。

寝不足も手伝ってか、

二次会はひたすら眠りこけってしまいました(笑)

新郎新婦のお二人、

ほんとすみませんでした!!

でもまじでほんと心から祝福しています。

大好きなたかひとくん、

この度はご結婚誠におめでとうございます!!

この場を借りてもう一度祝わせて下さい!

二人の新たな門出に、

今日もまたもう一度、

ナイス乾杯っっ!!!

本当におめでとうございました!!

え?僕の結婚の予定はって?

・・・・

・・・・

・・・・

あるわけないじゃないですか・・・(泣)

1505753900184

血をすする者

みなさん怪談はお好きでしょうか・・・

どーも、しょーへーです。

夏も終わり、怖い話をする季節ではなくなりましたが、

僕の経験談にお付き合いください。

吸血鬼、ドラキュラ、バンパイア、コウモリ男、

いろいろな呼び方がありますが、

血をすする怪物はみなさん知っていることでしょう。

先日僕は用事があり、 新潟市内に出かけていました。

ぱぱっと 用を済ませ、さてこれからどうしようと暇を持て余していた時です。

僕はふと、なぜか吸い寄せられるように、

とある雑居ビルに入ってしまいました。

昔からなぜかそのビルの前を通ると、

「このビルに入らなきゃ・・・」

 そんなことをいつも考えてしまうのです。

そして特に用もない暇な僕は、 その時ふと入ってしまったんですね。

ビルに入ると、 薄暗く、人が一人通れるくらいの狭い階段が僕を出迎えました。

なにも考えずにその階段を足をかけてしまいました。

そのビル自体は小さくはないはずなのに、

なぜか階段だけは狭く、暗い。

ちょうど階段の踊り場あたりに差し掛かると、

上から人が一人下りてきました。

40代くらいの男性。

薄暗いせいもあるのかもしれませんが、

心なしか顔色が悪い。

その男性を見た瞬間、

僕の背筋に悪寒が走りました。

このまま階段を進んでいいのだろうか。

そんな悪寒を感じながらも勝手に一歩一歩進んでしまう僕の脚。

しかたなく覚悟を決め、勇気を出し階段をのぼりきりました。

階段を抜けるとそこはわりと明るい空間でした。

そして目の前には自動ドアが一つ。

なにも考えずに自動ドアを抜けると、

二人の女性が僕を待ち構えていました。

女性を目の前に、足がすくむ僕。

女性は笑顔ながらも、

僕の意思とは無関係に、強引に一つの椅子に座らせました。

よくわからない単語ばかりを口に出す女性。

聞いたこともない横文字や、海外の話をしてきます。

なんのことだかさっぱりわからず、

僕は女性に言われるがまま、されるがままに、身を委ねるしかなかったのです。

そして今度はいきなり立たされ、

別室に向かうようにと指示されました。

その部屋はとてもとても狭く、

テーブルと椅子が二つ置いてるだけの空間。

そしてそんな一畳もないような部屋には、

一人の老人が座っていました。

部屋に入るなり固まる僕。

呆然と立ち尽くしている僕に、老人は、

「・・・・どうぞ、座ってください・・・」

ゆっくりと口を開きました。

自分の心臓の音が聞こえました。

早い鼓動の音が、

無音の狭い部屋の中で響き渡っているようでした。

老人は僕の腕をとり、

目を閉じています。

これからなにが起きるのか、

全く僕には想像できません。

老人はゆっくり目を開けると、僕をすぐに立ち上がらせ、

また別室に向かうように指示してきました。

また僕は言われるがままにその部屋のドアを開けたのです。

僕は驚きました。

まったく予想外の光景。

見たこともない光景。

そしてたくさんの女性が僕が来るのを予期していたかのように待ち構えていたのです。

7人ほどの女性が僕に体を向け、立ち尽くしています。

ここは病院でもないのに皆看護師のような服装をしています。

その異様な光景に恐怖しました。

一人の女性がゆっくり僕に近づいてきました。

終わった・・・

僕は人生の終わりを感じました。

そしてその女性に手を取られ、

無理やり椅子に座らされ、

僕の震える腕をぐっと上から押さえつけてきました。

そして次の瞬間、

予想通りの激痛が腕に走り、

僕は・・・そう・・・

血液を抜かれたのです。

・・・・

・・・・

僕はそこで理解したのです。

この法治国家の日本で、

唯一合法的に人間の体に鋭く尖った針を刺し、

血液を400mlも採取する、

国に許されたバンパイア、

赤十字血液センター。

はい、すいません。

献血の話でした。

さぁみなさん、

れっつ献血!!

簡単にできるボランティアの一種です!

血液は人間の体から採取できませんので、

是非時間のある時は献血にいきましょう!

万代の血液センターはコチラ!!

(怪談風に書きたかったのに・・・うまくいきませんね・・・半ば途中で諦めました(笑))

夏の終わり

お久しぶりでございます。

夏も終わり・・・寂しいですね。

どーも、しょーへーです。

みなさま今年の夏はいかがお過ごしでしたでしょうか。

満喫できましたか?

今年は気温が低くなるのが早いような気がしますね。

昨日から半袖の上になにか一枚羽織っている人もちらほら。

まだ8月だというのに・・・

海に花火に祭りにBBQ、

やり残したことはありませんか?

もうすぐ秋がやってくるので、

まだ楽しみを満喫できてない方、

今のうちです!

今週いっぱいくらいで夏らしさもなくなるでしょうから、

最後に線香花火の一本でも・・・(笑)

まぁそうは言っても、

秋にもイベント事たくさんありますからね。

食欲の秋というだけあって、

実際夏よりも秋のほうがBBQにはもってこいの気温です。

過ごしやすい気温なので大きな公園で体を動かした後にBBQなんて最高かもしれません。

ただ僕はそんなことができるような友達も少ないので、

家でおとなしく読書でもしようかな。

活字は苦手なので漫画ですけど(笑)

我らとらぞう軍団も、

秋の各イベントに出店予定なので、

また随時このブログにてお知らせさせていただきます。

さてさて、

夏らしさを満喫できなかった僕は、

帰ったら線香花火でもしようかしらね。

もちろん一人で・・・・・

夏の新メニュー

早いもので今年も残すところ半年になりました。

どーも、しょーへーです。

来月から7月ということで、

そろそろ夏がやってまいります。

夏が好きな方は多いのではないでしょうか。

特に新潟県民は冬の雪が嫌いな方が大多数。

それに比べ夏は雪なんか絶対ない!

お祭りの季節!

そして海!!

暑すぎるのは嫌ですが、

テンションのあがるシーズンの到来です!!

なんといっても夏はお酒のおいしい季節です。

一日がんばって働いて、

渇いた体に刺激強めの超炭酸ハイボール!!

くぅ~!!考えただけで最高ですね!!

そんなハイボールのお共に、

新メニューの紅生姜の串揚げなんていかがでしょうか!

大阪は通天閣が有名な新世界まで、

僕らとらぞう軍団は出向き、

元祖串揚げを研究しに行ってきました。

そこで出会ったのが初めて食す紅生姜の串揚げ!!

なんとも衝撃的な味でした!

こんなうまいものがあるのか!!

紅生姜を油で揚げちゃってもいいんだ!!

感動を覚えた僕らはその串揚げをこの新発田市までもってきてしまいました!

揚げのプロ集団、我が居酒屋とらぞう、

生姜にこだわり、

衣にこだわり、

ソースにこだわり、

揚げ方にこだわり、

そして遂に、

満を持して「紅生姜の串揚げ」登場でございます!!

飲み口のいい超炭酸ハイボールに合うように、

あえて少し濃いめの味付けにしております。

これがハイボールに合うは合うは!!

夏にぴったりのコンビネーションでございます!!

猛暑が予想される今年の夏。

居酒屋とらぞうで最高のハイボールと串揚げで、

一杯ひっかけちゃってください!!

みなさんお待ちしております!!!

Top