新発田の居酒屋「居酒屋とらぞう」|とらぞう名物 手羽先 > 2014 > 2月

とらぞうラブストーリー

あの日(2月3日)

あの時(21:30頃)

あの場所で(居酒屋とらぞう)

君に会えなかったら~♪

僕等はいつまでも~♪

見知らぬ二人の~ままっ♪

そうです。

そうなんです。

とある男女二人が居酒屋とらぞうで出会い、

そして恋人同士となりました。

しかも出会ってたった一週間で。

手が早い!!!

だれだ!!!だれだそんな手が早いのは!!!

探せ!!!

新道にいるはずだ!!!

ここだ!!!ここにいるはずだ!!!

00125698a_400

新道にある「和楽い堂」さん。

こんなおしゃれなお店で働く通称「たっちゃん」

彼こそが手の早い犯人です。

とまぁここまでたっちゃんをチャラ男のように言ってますが、

実際はとても真面目な人で、

今回のお付き合いも真面目なものだそうです。

ということは、

先程は東京ラブストーリーならぬ、

とらぞうラブストーリーでしたが、

今後は・・・

そうです。

わかりますね?

僕の髪が~♪

肩まで伸びて~♪

君と同じに~なぁったら~♪

約束通り♪

街の教会で~♪

結婚しようよ~♪

ンンン~♪

吉田拓郎ですね。

そんな報告まってるよたっちゃん。

ンンン~♪

酒の過ち

みなさんこんばんは。

しょーへーのブログタイムがやってまいりました。

居酒屋という仕事をしているといろいろあるもので、

毎日気を張って生きています。

しかし職業柄、休みの日も必ず酒と向き合うのがこの仕事。

そりゃ飲みにいっちゃいますよね。

一昨日の火曜日は、

営業しているのにも関わらず、

お客さんからいただいた酒でべろんべろんに酔っ払い、

一人休憩室で寝てしまいました。

そしてその日の記憶がない・・・

やらかした・・・

にも関わらず「それくらいの勢いが大切だ」なんて言ってくれるとらさん。

感謝感謝・・・謝謝・・・

僕は飲んだくれた日は必ず何かをやらかすようで、

昔からいろいろ周りから言われるんです。

「お前ひどい・・・」と・・・

しかし党の本人、まぁつまりは僕なんですが、

一切覚えてないんですよね。

後々いっしょに飲んだ人から事後報告をうけるんですが、

覚えてるわけないですよね。

そんな中でも一昨年、

群馬県でまたも僕はやらかしたそうです。

その日は職場の先輩の誘いで二人で飲みに行きました。

おいしい串焼きのお店でビールをたらふく飲み、

二件目のスナックでもビールを浴びるほど飲み、

そのあと外に出てからの記憶が一切ございません。

次の日先輩から詳しく話を聞いたのですが、

先輩は大変な目にあったそうです。

二件目を出た後、

先輩に連れられ、キャバクラに行ったそうです。

そして席についたとたん、

僕は横になり眠ってしまったようです。

しかも終始笑顔で寝ていたそうです。

気持ちよかったんでしょうね。

そして先輩もすぐに寝てしまったようです。

しかも指名をして、

しかも閉店まで・・・

先輩はびっくりするくらいの会計を提示されカードを切り、

その間も寝続ける僕。

そして問題はそこからでした。

・・・おれ、起きない!!!

まったくもって起きる気配がしなかったようです。

先輩は代行を呼び、

先輩「おい、しょーへー起きろ」

僕「・・・」

先輩「おい!!」

笑顔の僕「・・・(ニコニコ)」

先輩「だめだこりゃwwww」

なぜか先輩はそこで諦めて高笑いしたそうです。

見かねた店のボーイさんが僕をおぶって代行まで。

なんとか店を出て車をとめている駐車場まで向かったそうです。

腰が弱い先輩におぶってもらい、

先輩の車の助手席に移される僕。

運転席に乗り込む代行さん。

寝続ける僕。

突然の尿意により車の脇で立ちションする先輩。

ブーン・・・

先輩「・・・・え?」「え、え・・・俺まだ乗ってないよ!!!」

叫ぶ先輩。

しかし小便が止まらない先輩。

小便しながら自分の車と僕を何故か見送る始末。

そして一言、

先輩「行き先言ってないけど・・・」

そう、そうなんです。

先輩はどこに向かうか代行さんに伝えていなかったようです。

しかしなぜか出発する代行さん。

車の持ち主を置いていく代行さん。

一体どこに向かったのでしょうか。

死んだ僕だけを乗せて・・・

そのあと先輩はキャバクラに戻り、

また同じ代行さんに連絡をしてキャバクラまで戻ってきてもらったようです。

なんとか大惨事にはならなくて済んだようです。

ただの惨事で済んだようです。

そして僕は気付いたら家のベットで寝ていました。

横には先輩が寝ていました。

「なんでこの人おれんちにいるんだ?」

「おい、起きて先輩!!おれ仕事行くから!!」

その時は昨晩なにが起こったのかわからなかったので、

大変な目にあった先輩を叩き起して無理やり帰らせました。

後々怒られました。

当然です。

しかし今ではそれも笑い話。

そんな話をつまみに飲む酒がまたうまいんですよね。

えぇそうです。一切僕はこりていません。

また飲みます。

当然です。

しかし皆さんには忠告します。

お酒はほどほどにね・・・

おしっこにまつわる話

どーも。

夢の中でおしっこをしようとして、

朝起きたら若干パンツが湿っていたしょーへーです。

危なかった・・・

当然これを読んでいるみなさんは、

もうおねしょなんかする日はないと思います。

僕も今日は少し危ない状況ではありましたが、

普段はおねしょなどしません。

さすがに23歳でおねしょは「恥」でしかありません。

しかしみなさん、

おねしょではなく、

しっかり目が覚めている状況で漏らしたことはありますか?

あ、ちなみに今回のブログは少しお下品な話なので、

気にさわる方はここでこのページを閉じたほうがいいかもしれません(笑)

以前、テレビ番組の「すべらない話」にて、

バカリズムという芸人が、

自宅で、しかも故意におしっこを漏らしたという話をしていました。

尿意がやってくればトイレに向かい用をたす。

ごく当たり前のことなのですが、

バカリズムはあえて、

リビングのソファーの上で用をたしたようです。

しかし人間の習慣なのか、

トイレではないところでは、

出そうと思っても体が「ここではだめだ!」と言わんばかりに、

まったくもって出てこなかったようです。

しかしそれを乗り越え、

ソファーの上でパンツも脱がず、

「漏らす」という故意な行為に成功したそうです。

「なんと気持ちいいのだろう」

バカリズム氏はそう言っていました。

後始末は大変なものの、

妙な快感に襲われたそうです。

なんてくだらない話でしょうか。

そんななんてくだらない話に、

なぜか興味をもってしまう僕もなんてくだらない人間なのでしょうか。

先日仕事終わりに、

寂しい一人暮らしのアパートに帰宅し、

ボーっと時間だけを無駄にしていたとき、

ふとこの話を思い出しました。

・・・

・・・

・・・

やってみようかな・・・

悪魔的な汚い囁きが、

己の口から吐き出されました。

(そうだよな、服は洗濯して、床は拭けばいいだけだもんな。やってみようかな。)

なぜか冷静に事を終えた後のことを考え始めました。

そしてその馬鹿馬鹿しく恥じらいを捨てたあの“行為”に、

挑戦することにしたのです。

こんなことをしようかしまいか考えて、

よしやってみようという決断に達するまでものの数十秒。

早くもチャレンジを開始しました。

だがしかし、

ざわ・・・ざわ・・・

不思議な背徳感に襲われおしっこが、

でない・・・

(あれ、でねぇな)

しかしここでやめては意味がない。

(続けるか・・・)

一言も発しない己の口。

そんな背徳感と奇妙な時間の中で、

あぐらをかきながら必死に尿を排出しようとする自分。

・・・3,4分たったでしょうか。

なぜか突然我にかえりました。

おれ、なにやってんだろう・・・

落ち着いて数分前の自分を分析するが、

ただ「頭がおかしい」という分析結果しかでてきません。

えぇ、もちろんやめましたよ。

そんな意味のない挑戦には。

結局そのあとDVDを見て、

すぐに床につきました。

人間というのは不思議なもので、

「一人」という空間に出会ってしまうと、

普段なら絶対にしないようなことを、

唐突にやってしまうものです。

・・・そうですよね?僕だけじゃないですよね?

その時は何事もなく終わりましたが、

過去に一人で行った不思議かつ馬鹿馬鹿しい行為は数知れず・・・

みなさんもそういったことは程々にしておきましょう。

・・・しないと思いますが。

ってなわけで、

大したオチもないので、

どうでもいいことだけどずっと心に残っていた悪事を、

この場を借りて懺悔させていただきます。

小学校4年生の下校時間。

道端に転がった犬のうんちを投げつけてしまったたけし君。

あのときはごめん!!

そしてその日だけではなく、

うんちを見つける度に投げつけてごめん!!

とは言いつつ僕は楽しかったです!!

以上!!!

というわけで、

最初から最後までどうでもいい話でした。

お付き合いいただきありがとうございました。

さーて、

仕事に戻るかなぁ。

木曜日は二日酔いの日

どーも。

昨日飲みすぎて二日酔い+下痢ピーのしょーへーです。

水曜日は定休日ということで、

飲みに行ってまいりました新潟駅前へ。

毎週毎週休みの日は飲みすぎてしまうので、

「今日はサクッと飲んで帰りましょ」

なんて言ってたのですが、

そうはいかないのが僕であり“とらぞう”なのでございます。

昨日はあまりにも気温が低く、

熱燗がうまいのなんの。

一件目の時点でいい感じに酔っ払い、

続く二件目でハイボール。

量的にはそこまで飲んでないのですが、ここでしくりました。

終電に乗るつもりだったのが、

気付けば終電が出る2分前。

・・・やばくね?

店を飛び出し駅まで猛ダッシュ。

もし昨日新潟駅前で全力疾走していた半ズボンの金髪を見かけた方、それ僕です。

息を切らして切符を買い飛び込んだ電車内。

なんとか間に合ったものの車内には僕の荒い息づかいの音が広がり、

そしてなにより、

全力疾走によって一気に体中にアルコールが回りだした。

あ、やばい。

けっこうやばい。

気持ち悪い。

座りたい。

が、しかし空いてない。

どうすんの俺、どうすんのよ~

ちょっと昔のlifeカードのCMの状態です。

マナーは悪いですが吐くよりはましだと答えを出し、

ドアの前でしゃがみ込み脱落。

そんな酔っ払いを乗せた電車は東新潟駅へ。

「次は~東新潟~」

なんてアナウンスすらうっとうしく思いながらドアにもたれかかる。

電車が止まり、ドアが開く。

・・・

ふへっ!!

・・・

ドアに寄り掛かっていたためそのままホームに投げ出される僕。

なんてのは冗談です。

いくら僕とはいえそこまで馬鹿ではありません。

電車がとまる前にスッと立ち上がりましたよそりゃ。

ふらついて反対側のドアに倒れこみましたが・・・

そんなこんなでやっとこさ新発田に到着。

そしてしょうこりもなく、

酒を求めて新発田の酒屋に向かうのでありました。

そのことについては語りません。

えぇ、覚えてないから・・・

来週は家に引きこもります。必ず。

来週こそはちゃんと休みます・・・

そんなこんなで今日も居酒屋とらぞう、

全員仲良く二日酔い状態で営業しております。

しかし無理やり元気を出して、

気持ち悪さを吹き飛ばしてがんばりたいと思います。

どうぞ今宵も居酒屋とらぞうをよろしくお願いします!!!

・・・

・・・

それにしても気持ち悪い・・・

節分、そして彼の誕生日

どーもみなさんこんばんは!

しょーへーでございます。

今日は2月3日、節分の日でございます。

節分といえば豆まきですね。

お家の中で、

「鬼は外、福は内」

なんて言いながら豆を撒きますが、

・・・

なんて都合のいい言葉でしょうか・・・

そして大人になれば豆まきなんてしなくなるものです。

お子さんがいる家庭なんかは豆撒きするんでしょうが、

子供は家の中で思う存分豆を散らかしたいだけで、

本来の意味など理解していないのでしょう。

少なくとも僕の子供時代はそうでした・・・

そして親はその撒かれた豆の回収に床とのにらめっこ。

大変だ・・・

しかし子供の楽しそうな笑顔にはかえられないのでしょう。

僕は子供がいないのでただの予想ですが・・(笑)

そしてそんな2月3日は、

節分だけではないんです。

そう、そうです。

今日は彼の誕生日なんです。

え?誰かって?

そうですよね、知らないですよね。

その彼の名は「タカ」さん。

昨日まで28歳だった居酒屋とらぞう一番の常連さんでございます。

彼が先月作った大記録、

一月中にタカさんが来店しなかったのはたったの“2回”!!

そう!たったの2階なんです!!

あ、2回です。

来店した回数じゃないですよ。

来店しなかった回数が2回です。

とんでもないですね。

どれだけ僕のことが好きなんでしょうか。

そしてそんなタカさんの誕生日が今日、2月3日なのです。

彼は今日で29歳になりました。

20代最後でございます。

彼にとってどんな一年になるのでしょうか。

いえ、どんな一年かはもう決まっていますね。

ここまできたら毎日彼にきてもらいましょう。

毎日がとらぞうナイトです。

それしかありません。

今日は仕事で来れないようなのでしかたありませんが、

明日からまた毎日きていただきましょう。

そしてみなさん、

ここまで大々的にタカさんの紹介をされたら、

どんな人か見てみたいですよね?

タカさんのお顔を見てみたいですよね?

わかりました。

お見せしましょう。

本人には許可は得ていないですが、

お見せしましょう。

僕が許可します。

お見せしましょう。

とらぞう一の大常連!!

タカさんの素顔はこちら・・・↓

m_ba1ab800db08efd767231cf0bfbb3282

・・・

・・・

・・・

さすがに勝手に載せるのはかわいそうなんで、

タカさんにそっくりなキャラクターを載せておきました。

漫画「金色のガッシュベル」より、「キャンチョメ」というキャラクター。

・・・本当にそっくりなんです。

・・・

・・・

・・・

というわけで、

キャンチョメ誕生日おめでとう!!!!

素敵な一年を!!!!

とまぁこんなこと言っておけば本人もよしとしてくれるでしょう。

タカさん優しいから。

ではみなさん、

今宵節分の夜も居酒屋とらぞうでお待ちしております!!

ではっっ!!

とらぞうブログ・・・遂に始動!!!

 

さぁさぁみなさんこんばんは!

居酒屋とらぞうブログがついに始まりました!

とらぞう公式ブログが完成してからすでに4か月・・・

やっとこさブログを開始いたしました。

べ、べつにさぼってたわけじゃないんだからねっ!!

・・・

というわけで、

今日からこのブログをバンバン更新していこうと思います。

普段は“とらぞう”での出来事や事件、

愉快なとらぞうデイリーをお送りしたいと思っております。

が!!!

しかし!!!

平日限定で、ブログを読まないとわからないブログ限定のお得なクーポンを、

不定期に平日のどこかで発表されるかも・・・!?

なので毎日このブログをチェックしてください!

見ないと損は確実ですよ。

さてさて、

今日はそんなブログ開始のお知らせとともに、

大事な「居酒屋とらぞう」のスタッフを紹介したいと思います!!

まずご紹介させていただくのは、

この男!!!

20140202_170440

居酒屋とらぞうオーナー、

その名も・・・

「とらぞう」!!!

そう、そうなんです。

オーナーの名前が「とらぞう」ゆえ「居酒屋とらぞう」

実にわかりやすい!!

そして「とらぞう」なんてこのかっこい名前、本名なんです。

すごいですね、渋いですね、かっこいいですね。

・・・嘘です。はい、今ぼく嘘こきました。

オーナーの本名は「とらぞう」ではありません。

なんとなく嘘こいちゃいました。

すみません。

まぁでもみなさん、お店に来た時は、

気軽に「とらさん」や「とらちゃん」なんて呼んでください。

僕が言うのも変な話ですが(笑)

しかしとらさんの爆発的なテンションを目の当たりにしたら、

絶対に忘れることはできません。

それと同時に必ずとらさんのファンになります。

そんなとらさんに会いにきてくださいね!

お次はこの方、

20140202_171324

「いとうちゃん」!!

うちの料理担当でございます!

店ではおいしいとらぞう料理を毎日作っておりますが、

本性は・・・酒豪・・・

「いとうちゃん、ブログ用で写真撮るんでなんかポーズを」

との僕の呼びかけに、笑顔で酒を持つあたり・・・酒豪・・・

なんせプライベートではワインを一人で11本も空けてしまいます。

敵いません。誰か彼女をとめてください。誰か彼女を負かせてください。

我こそは酒飲みだ!という方は、ぜひお店に来ていただいて、いとうちゃんをギャフンと言わせて下さい。

そしてそんなお酒のおともに、ぜひともいとうちゃんの作ったお料理を!!!

はい、そして最後にこのブログを書いているわたくし、

とらぞうのイケメン担当、

20140202_171405

「しょーへー」でございます。

あえて僕の紹介は控えさせていただきます。

ぜひ実際に会いに来ていただいて、

僕のイケメンっぷりと、自分で「イケメン」と言ってしまう「キチガイ」っぷりを実感して下さい!!

さぁさぁそんな感じで、

毎日この3人で営業しておりますので、

みなさんのご来店お待ちしております!!

あっ、忘れていました。

もう一人紹介しなくてはならない人がいました。

それがこの人、

20140124_234117

先日休憩室に突如現れた謎の女性・・・

名を「スケ・キヨコ」

ホラーにもほどがあるでしょ・・・

誰かさんのいたずらによって生まれた彼女。

・・・まぁこんなのどうでもいいか・・・

さぁ!!

気をとりなおして!!

とらぞうブログはもちろん!

「居酒屋とらぞう」は今日も元気に営業しております!!

みなさんのお越しをおまちしておりまーす!!!

Top